町田市で後悔のない葬式をおこなうときに知っておくべき点

無宗教であっても必要なこと

御霊前

今は無宗教の家庭が増えています。少し前であれば、それぞれの家庭で菩提寺を持っていることが一般的でしたが、今ではお墓も霊園という人が増えています。菩提寺がないということは、信仰をしている宗派もないということになってしまいます。葬儀を執り行う際には無宗教だからどんな形式で行ってもよい、というわけではありません。葬儀会社を通じてお寺を紹介してもらうことも増えています。
キリスト教式や神道で執り行いたいということがあった場合、対応をしてくれる葬儀会社もあります。日本の場合、仏教式が多いのですが、必ずしも仏教式でなければいけないというわけではありません。キリスト教式の場合、教会によっては信者ではないと受け付けることができない、洗礼を受けていなければ対応をすることが出来ないという場合も考えられます。事前に問い合わせをしてみたほうがよいでしょう。
仏教式で執り行うことが多いですが、その中でも様々な宗派があるので、どの宗派にするのかということも葬儀会社と相談をしておくとよいでしょう。仏教式で執り行う際には枕経もあげなければいけませんし、納棺などの儀式もあります。宗教を完全に無視した葬儀を執り行うということは中々難しいです。

RECENT ENTRY

ARTICLE LIST